NEX-3 αマウント作成2012/05/13 21:37

先日より、こつこつと自作したNEX用マウントアダプターを紹介
今回はα⇒NEX アダプター
材料は、
  α7000のジャンクマウント
  58mm フィルター枠
  適当な20mm程度のジャンクのレンズ胴
  ★NEX用リバースマウント(58mm)を使いまわししてます。
これらを44.5-18=26.5mmに成るようにエポキシ接着剤で接着して完成!
(マウントの向きに注意)
NEX-3に取り付けたところ
絞り機能が無いので、純正AFレンズでは、撮影できません(真っ暗!!)
(α化した偽レンズを大量に所有の為、あえて作成)
今回は、以前α化したTOKINA RMC 500mmのミラーレンズ
小型のミラーレンズでも、フードを付けると大砲に変身!?
35mm換算750mm相当のため、手持ちでは、かなりブレブレのこの感じに・・・・


何かを三脚代わりにすれば(手摺で固定)使えそうです
同じく手摺を利用して、入港中の豪華客船を
対岸からでも・・・

うまく固定すれば使えそうですが、
液晶画面では、厳しいです。NEX-7の様なEVFが欲しいです

ポートレートレンズ AT-X1202011/07/18 20:43

中野の某カメラ店のジャンクコーナーにて、TOKINA AT-X120 60-120mm F2.8
を発見!(FDマウント)

(先日、α化を報告したE-510は、諸般の都合により、FD化してしまいました。)

ポートレートレンズとして、一時期人気があったらしいのですが、
発売当初は、カタログ落ちが随分早かった不人気?レンズたっだ模様です。
通しでF2.8なのに小型ということで、GETして帰りました。3150円


ジャンクの理由1
フィルター枠にぶつけた形跡あり! ペンチでフィルターが利用可能に修正済み
ジャンクの理由2
結露の跡?
レンズ面にポツポツとした跡が全体に...


早速分解すると、汚れを発見!!

しかし、レンズクリーナーで簡単に除去できました。ラッキー!!

胴体はこんな感じです

早速試写!

本来は、ポートレートでのテストがしたかったのですが・・・
モデルさん不在ということで、水中花でも

まずますの写りではないでしょうか?

TOKINA RMC 35-1052011/03/03 22:06

久しぶりのαレンズ化のアップです

またまた見つけた、おなじみのTOKINA RMCシリーズ
格安で、中々の描写を味わえます。

まずは完成図

元は、ニコンマウントだったものを、
容赦なく分解します。


ニコンマウントからの調整の為、
厚くする必要があります。
そこで、穴位置がニコンと同じPKマウントを加工して、
厚さ調整スペーサーとして、利用します。
無限が出る様に厚さを鑢で調整して、
取り付けます。ニコンとPKは穴位置がぴったり!!

更にαマウントと同じ位置に
穴をあけて、α純正ネジで取り付けます。

完成!! 


RMCシリーズ勢揃い!!

試写

TOKINA AT-X 304AF ニコイチ?!2010/12/13 20:01

随分前にヤフオクにて入手していたのですが、
使う機会がなく、放置していた個体
TOKINA AT-X304AF (100-300mm F4)

マウント部分に難有りの完全ジャンクとして購入しました。(3000円)

難な部分は、

・見ての通り、後ろ半分の色が違います。
 (旧AT-X の部品?が取り具けられています。)
・絞りがありません(解放F4のみ)
・三脚座がありません
・マウントがありません(穴位置より、PENTAXマウントだった模様)


同じAT-Xシリーズと比べても、後ろの梨地塗装が無いことがはっきりとします。


購入時にはマウントがない為、
PENTAXマウントと同じ穴位置のニコンマウントを加工して取り付けます。(厚さ調整の為)
更にニコンマウントにαマウント用の穴をあけます。


無事に、ニコンマウントに取り付けたαマウント
三脚座は、手持ちのTAMRON用を流用

無事に、αに取り付けが完了です。


早速試写ですが、
絞りがない為、開放のみとなりますので、
シャープさに欠けますが、元は高級レンズですので、
安価なレンズの開放とは、一味違った解像感が得られました。

この距離では、厳しい!

近距離なら、レンズの発色も良く、
クリスマスの飾りが、輝いています。


オオカミも綺麗に撮れています。
安物だと二線ボケになりやすい状況ですが、
綺麗にぼけています。


α700なら、1/8000秒がキレるので、
開放でも、問題はなさそうです。

TOKINA RMC 500mm F82010/12/12 15:58


東京の外れ地域の、某ハードオフにて、
TOKINA RMC 500mm F8
10000円の値札を書き換え中を待って、4000円にてGET!!
オークションより、安く入手出来ました。

既に、SIGMA600mm・ケンコー500mmのミラーを持っていますが、
個体の状態が良くなかったのか、満足な結果を出せていませんでした。

最後のチャレンジと心に誓って、この個体を入手しました。

まずは状態
少しカビが生えていますが、ミラー部の剥げなどは有りませんでした。


前玉に一部カビが繁殖中!

早速、レンズを固定しているリングを外します。
   除光液+ドライヤー熱にて、接着剤を軟化させます。

一撃だけをリングに与えて、回る事を確認し、ゆっくりとはずしました。

ミラーにも、曇り+汚れが有ったので、清掃しました。


マウントは、OM用でしたので、容赦なく取り外して、


ドリルで、αマウント用の穴をあけて、ネジ止めしました。

厚みを考えずに、手持ちのマウントを利用しましたが、
ミラーレンズは、ピント範囲が広いので、
問題なく、無限までピントが合います。

いつもの様に横浜港にて、試写(α700にて ISO800、全て手持ち撮影)

出向中の日本丸を試写
冬になり、空気が冷えている為か、非常にクリアに記録されています。

カモメさんもまずまず・・・

建物も綺麗に撮れています。

これなら、問題なく使えそうです。

ミラー独自のリングボケも、予定以上です。


やっと、満足のいくミラーレンズを入手することが出来ました。
野鳥の観察の季節に間に合いました。

TOKINA RMC 70-210mm F3.5 ニコイチ!2010/11/03 20:59

先週、渋谷界隈にて、2本のTOKINA RMC 70-210mm F3.5をGETしました。

TOKINAのRMCシリーズは、中々綺麗な描写をしてくれるのですが、
ほとんどが、千円でお釣りが来る、かわいそうなレンズです。

GETしたレンズも、カビが繁殖したレンズですが、
F3.5という明るいレンズで、不具合が微妙に違ったので、
ニコイチ化の為に、2本とも持ち帰りました。 1000円+800円

まずは、前群が綺麗な方から、レンズを外します。
前群を固定している、リングを外します。(ゴム手袋で力を入れたら回りました)

前群は、3本の芋ネジにて固定されています。

無事、取り外しに成功!

後群は、1枚だけが、コーティング不良の為、
別の個体から流用します。

工具で外すことで、後群が一体で外せます。

外れた後群に、除光液をたらしてしばらく放置します。
その後、ゴム手袋を嵌めたまま、ドライヤーで温めながら、力を入れると、3つに分解する事が出来ました。
必要な1枚だけを、同様に分解した別の個体と、交換します。

最終的に利用するシャーシから(ニコン用)
1、マウント一式を外す
2、穴位置が同じだった、ジャンクのペンタックス用マウントを平らに切って、裏返しに固定
3、ペンタックスマウントに、α用の穴をドリルで開ける
4、αマウントを無限調整の為、厚さを加工して、ネジで固定
しました。


更に、綺麗な方のゴムを移植して、完成!!
(部品取りをされたドナーと共に・・・)

いつもの様に試写(港が見える丘公園付近)




F2.8と比べると格段に軽く・小さいです。

赤城 レンゲツツジ2010/06/16 20:43

先週末は群馬に帰り、赤城のレンゲつつじを撮りに行ってきました。
久しぶりのAT-X 80-210mm F2.8
今年は、例年より開花が遅いのかまだ4分咲きって感じでした。

3000円のジャンクですが、さすが大口径F2.8ボケが違います。






絞りの比較
F2.8
F5.6
同じ場所ですが、かなりシャープな画像になります。


TOKINA RMC 100-300 F5.6 やっぱり分解2010/06/07 20:51

昨日、アップしたTOKINA100-300ですが、
明るいところで光に翳すと、
うっすらとカビの様なわずかな汚れを発見してしまいました。
見えてしまったので、仕方なく掃除することに

芋ネジを緩めます。
レンズの先端を捩じってみると、ヘリコイドが見えてきました。
前玉を外します。
丈夫なピンセットを穴に入れて、回すと2枚目が簡単に外れました。
こんな感じで、更に穴にピンセットを入れて回すと・・・

絞り直前のうっすらカビレンズに到達できました。
早速、清掃して逆に組み立てて、完成です。
最後の芋ネジはピントを調整しながら、締めました。

分解は自己責任で・・・・




TOKINA RMC 100-300 F5.62010/06/06 19:16

ハードオフにて、また300mmのレンズを買ってしまいました。
購入の決め手は、
・とても状態の良い個体である点
・通しでF5.6である点
・M42マウントである点
・200mm程度の重量と大きさ

気に入らなければ、マウントにしてしまえば良いと考えて購入しました。(2000円少し高い!)

カビも曇りもない非常に綺麗な個体

通しでF5.6
100mmとしては暗いけれど、300mmとしてはまずます明るい

M42マウント!

自作αマウントを取り付けて

近所で試写 100mm


写りにも問題は無いようです。
後日、改めて撮影を・・・

TOKINA RMC 200mm F3.52010/04/12 21:37

TOKINA RMC 200mm F3.5
いつもの様にハードオフにて、非常に綺麗なこのレンズを見つけました。
既に200mm F3.5は、ロッコールを持っているのですが、
非常に小さく軽い点が気に入ったので、お持ち帰りしました。
フィルター径は58mmですが、ほとんど全面レンズ!って感じす。
ブルーのコーティングが時代を感じさせます。

NIKONマウントのこの個体をαに取り付けるため、
色々と考えらのですが、加工が一番少ない、「乗っけるだけ」を採用しました。
ニコンマウントのつばを削り、α側もニコンマウントにすっぽりと収まるように、
余分な部分を削り落しました。
そのまま、ニコンマウントの上にαマウントを乗せて、穴をあけてネジ止めしました。
フランジバックの違いは2mm程度なので、αマウントも2mm程度に加工済み
無限も問題なくクリアしました。

無事、取り付けに成功しました。
ネットでは、中々シャープな写りとの感想もあるようです。
試写が楽しみです。